上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

現在の海況は
島の東側で22℃~24℃
西側で25~28℃ぐらいです。
イルカが島の東にいるときは水着ではちょっと寒いです。

さて話は変わりますが、
先日釣りに出て、いつものように大した釣果もなく帰ろうとしたときでした。
何かが針にかかりました。
???
何だろうと思いながら慎重に船にあげてみると
いつも御蔵の周りで見るカンパチやヒラマサに似てはいますが明らかに太っちょです。

これはひょっとしてブリ?
しかしブリとヒラマサは見分け方が非常に微妙だと言います。

港に帰って島っこHに見分け方を教えてもらい
マジマジと観察してみると

『口角が角張っている』

100911_1631~0001

『胸びれが黄色いラインより下にある』

100911_1630~0001

ブリの条件を満たしていました。
しかし、確信したのは刺身にしてからでした。

この脂は・・・・間違いない!!!

御蔵では滅多につれないだけに余計においしく感じました。
正確には体長80cm以上の個体をブリと呼ぶらしいので、

体長70cmのこの子は関東でワラサ、関西でメジロと呼ぶそうです。

100911_1634~0001


最近では大きさに関わらず養殖物をハマチと呼ぶことも多いそうです。

勉強になりました。




2010.09.14 Tue l 未分類 l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。